★ ・携帯壁紙 ・ 御宅訪問 ・ blog  ・ 大会案内 ・ LINK ・カタログ

 お問い合わせメールアドレスが新しくなりました。
お問い合わせはSNS等のDMや注文詳細の返信ではなく
必ずHP左上の[お問い合わせ]からお願いします。

投稿写真受付メールアドレス:mail.frogltd@gmail.com
携帯電話でお問い合わせの際はこちらのメールアドレスを予め受信できるように設定してください。
~~~~~

クレジット支払いが可能になりました。
代引き支払いの商品を受け取る際にカード決済をご利用ください。
~~~~~~~~~
通信販売で営業所留めや伝票番号を確認したいお客様へ
ヤマトメンバーズへ登録すると発送状況や伝票番号が簡単に確認できる便利なシステムがございます。
営業所留めをご希望のお客様へ登録をお願いしております。

ヤマトメンバーズリンク

FROG×custom

マウスベイト ブチ込み仕様!!

今回はマウスベイトのお勧めチューニングをご紹介します。
ノーマルのままでもフロントのマウスベイトペラによりゴミをかき分けてくれるのですが、更にブチ込みたいという方にお勧めです。


チューニングは簡単です。
①リアフックを外して、リアフックの重さ分糸重りなどをヒートンに巻く。
②フロントフックのサイズを一段上げる。
以上です。

仕上がりはこんな感じです。

パタパタガンディーニ チューニング方法

パタパタガンディーニのチューニング方法です。

まずノーマルの状態


からまん棒が上を向いています。
これによってパタパタが終わった後、リトリーブする事により再びゼンマイが巻かれます。

この『ゼンマイを巻く動作』が入るため動き出しが若干遅れます。


「パタパタが終わった後はノーマルのガンディーニとして使いたい!」
今回はそんな人の為のチューニング方法です。


①スプリットリングから40mmくらいの所に結び目を作ります。


それだけです。

完成はこんな感じになります。


からまん棒に若干遊びがある位がベストです。
簡単です。



自分の場合はプラス
ボビンにラインを多く巻いてパタパタを強くしたり、
(※やりすぎはゼンマイを痛めますので注意。)



サポートフックを取り付ける穴に
ヒートン+ディスクワッシャー+ベルカップ
を入れて重心を少し後ろ気味にもっていきます。


若干パタパタが強くなります。

バックポップ×デビルブレード

しているお客様からマル秘チューンを教えてもらったのでご紹介します。
『バックポップ』のリアにデビルブレード
誰でも簡単にできるチューンですが実績高いらしいです。

スイベルがビスに当たってただ巻き時にいい音が出るらしいです。

ポイントはブレードを反らせるらしいです。

パタパタガンディーニ分解説明書

お腹のビスを二つ外すとボディーが上下で分かれます。

※針先に気を付けて作業してください。

ボディー上部分を開けるとゼンマイの交換や調整、テールの交換ができます。

ゼンマイ、テールを元の位置に戻してビスを最後まで締めて作業終了です。

※ビスを締めすぎ注意。

簡単なリバーニッシュ方法

使い込んだルアー、塗装がボロボロなOLDルアーをこれ以上塗装が剥がれないで使いたい時に使うリバーニッシュの簡単なやり方になります。

※全ては自己責任でお願いします。

ルアーに付いたホコリや汚れを落とします。

ヒートンなどのリグを外します。

目止め処理

接着剤でヒートン穴などをコーティング。

※OLDルアーのヒートンは現在のステンレスヒートンに比べ非常にもろくなってますのでガッチガチに固まる瞬間接着剤ではなく少し緩めの接着剤がオススメです。

長めのヒートンなどを刺し

マニキュアのクリアトップコートを塗装が完全にはげているところは念入りに、他は薄く均等に塗る。

ホコリが入らないところで完全乾燥。

プラスティックコンパウンドで表面を均等に整える。

リグ組して完成です。

全国発売商品


SNS



~~~~~~~

限定webページ

コンテンツ

・SHOP INFORMATION

~~~~~~

~~~~~~

・TOY-MACHINEメンテ動画

QR

全国取扱店一覧

イベント情報

オンラインイベント!!

movie

FROG LURE

FROG ROD

FROG REEL

商品発売店舗様一覧

ページトップへ